育児支援

産後育児支援システム

産後育児支援システム

当院では、産後のお母様の体調や育児に不安を抱いてる方に産後育児支援を行います。 普通分娩での当院の入院期間は5日間です。 産後育児支援をご希望の場合、退院を延ばすことが可能です。 また、自宅に戻られてからも利用することも可能です。 病室の数に限りがありますので、日程などはご相談して決めたいと思います。

  • 料金は自費で、1泊1万5000円です。
    (お母様の3回のお食事、赤ちゃんのミルク、オムツ代は込みです。)
  • 体がしんどくて、赤ちゃんの世話ができない。。
  • 毎日眠れないから、眠りたい。。
  • 授乳が上手くいかない。。
  • 育児に自信がない。。

生後2~3か月までの方が対象です。ご兄弟の利用はできません。
妊娠中から申し込みは可能です。受付に御問い合わせ下さい。

退院後のサポート

退院後のサポート

退院後もきめ細やかなサポートを実施。
他のお母さんとの交流の場も積極的に設けています。

乳房外来
乳房トラブル(乳腺炎、しこりがあった場合やマッサージ、搾乳指導など)があった場合、対応しております。
電話訪問
退院後3日目にご連絡させて頂き、お母さん、赤ちゃんの体調や相談をお聞きしております。
1週間後検診
退院1週間後のお母さんのみの院長による診察です。
一ヶ月検診
退院1ヶ月後のお母さんと赤ちゃんの院長による診察です。
らっこ倶楽部
1ヶ月検診の後、おっぱいのトラブルや育児に関するお悩みなどお話し、他のお母さん方との交流の場としています。
かるがも倶楽部
5ヶ月後の育児相談、気をつけることをお伝えしたり、他のお母さん方との交流の場としています。
離乳食の説明会
育児相談
どのようなことでもお気軽にご相談ください。
随時おこなっています。
24時間電話
お母さんの不安や質問に24時間待機しております。
妊娠中・産後のお母さんと赤ちゃんの身体の調子や
不安や質問に24時間電話システムを設けています。
24時間いつでもお電話いただけます。
にご連絡ください。

お母さんと赤ちゃんへの健康アドバイス

お母さんと赤ちゃんへの健康アドバイス

以下のような症状がある時は、すぐに電話連絡をくださるか受診してください!

出産後のお母さん

  • 出血の量が急に多くなったり
    血のかたまりが出る
  • 下腹部痛、縫った所の痛みが強い
  • 37.5℃以上の熱がつづく
  • 乳房が赤く腫れて痛い、しこりがある
  • その他、おかしいと思う時

赤ちゃん

  • 熱が高い(38℃以上)
  • 下痢がつづき元気がなく、ぐったりしている
  • けいれん、引きつけをおこす
  • その他、おかしいと思う時
  • 呼吸が苦しそう
  • 吐く、ぐずる
  • 黄疸が強い

赤ちゃんによく見られる以下のような症状、普段から状態を観察しておくことが大切です。

下の表は左右にフリックできます。

症状 お母さんが対処できること 受診してください
お乳を吐く 赤ちゃんの胃は大人の胃と違い、筒状をしているために吐きやすいのです。ゲップと一緒に吐いても機嫌が良ければ心配ありません。
  • 噴水状に吐く。
  • 体重が増えない。
  • 機嫌が悪く元気がない。
発 熱 まず、着せすぎていないかチェックしてください。また、水分の補給をしてください。 38℃以上で元気がなく、ぐったりしている。
下 痢 機嫌が良く、お乳もよく飲んでいるようなら心配はありません。水分を多めにあげてください。
  • 水様便、血便、粘液が混じったいやな臭いの便。
  • 機嫌が悪く吐く。
便 秘 綿棒の先にオイルをつけて肛門に1cm位入れて刺激をします。また白湯を飲ませるのもよいでしょう。指で「の」の文字を腹部に書いてマッサージしてみてください。
  • お腹がはる。
  • 吐く。
  • 3日以上便がなく、ガスがでない。
おむつ
かぶれ
おむつをこまめにとりかえましょう。きれいに拭いて乾燥させてあげてください。 いつまでも治まらず出血してくる時。
しっしん 沐浴の時、石けんで洗います。ただし、石けんはきれいにおとしてあげてください。衣服は清潔で充分乾燥したものを。 ブツブツが顔だけでなく全身に広がっていく時。